SARORO【PEATWASH】の使い方|毛穴・角質ケアを効果的にするポイントを伝授

Saroro【Peat Wash】の使い方は? スキンケア

北海道産の貴重な泥炭(ピート)を使用した、Saroro【Peat Wash(ピートウォッシュ)】は、1本で洗顔と泥パック両方に使用することができます。

基本的な使い方は次の通りです。

洗顔で使う時の使い方

  1. 3㎝ほどを手に取り、水かぬるま湯で泡立てる
  2. 濡れた状態の顔をやさしく包み込むように洗い、水かぬるま湯で丁寧に洗い流す

泥パックとしての使い方

  1. 3㎝ほどを手に取り、濡れた状態の顔に薄くのばす
  2. 30秒から1分ほど置いた後、マッサージするように泡立てながら、水かぬるま湯で丁寧に洗い流す

洗顔料として使う時も、泥パックとして使う時も、前もってクレンジングしてメイクを落としてから使います。(ピートウォッシュでメイクは落とせません)

毛穴や角質をケアをするために毎日パックしたくなるところですが、やはり毎日となると、お肌への負担が大きくなってしまいます。

そのため、毎日の正しい洗顔を基本とし、週に1~2回ほどの使用頻度の特別なケアとしてパックをする、という使い分けがポイントになるんです。

次の項目から、洗顔と泥パック、それぞれをより効果的にする使い方と注意点をお伝えします。

1本で二役!Saroro【ピートウォッシュ】はこちらからご確認いただけます。

↓↓↓

公式サイト:SARORO PEAT WASH

Saroro【ピートウォッシュ】の効果的な使い方【洗顔編】

洗顔料として使う時の最大のポイントは、「泡をしっかりと立てる」ことです。

ピートウォッシュに含まれる泥炭の汚れを吸着するパワーは強いですが、しっかりと泡を立てて洗うことで、お肌の負担をかけずにしっかりと汚れを落とすことができるからです。

でも泡をしっかり立てるのはなかなか大変。泡立ては苦手だし面倒…という方でも簡単にできるように、上手に泡立てるポイントを4つご紹介しますね。

しっかり泡立てるポイント4つ

  1. 専用の泡立てネットを使う
  2. 泡立てる前に手を洗う
  3. 水を少しずつ加える
  4. 適量を使う

購入すると付いてくる専用の泡立てネットを使えば、簡単に泡をしっかり立てることができます。

水を加えすぎてしまうと泡立ちが悪くなりますので、最初はネットは湿らせる程度で大丈夫。少しずつ水またはぬるま湯を加えていくのがコツです。

また、使う量が少ないのもNG。ケチらずに適量をしっかりと使うのが基本です。

注意点としては、油分を入れないこと。

特にメイク落としとしてクレンジング剤を使った後は、手にも油分が残りがちです。

泡立てる前にしっかり手を洗って油分を落としておかないと、泡立ちが悪くなる原因になってしまいます。

また泡立てネットは、清潔に保つのも大切です。

泡立てネットは、使っているうちに水分や洗顔料が残って雑菌も増えやすくなるため、お肌にも悪影響を及ぼすことになってしまいます。

できる限り清潔な状態で使うことも、もっちりした泡を作るための大切なポイントです。

Saroro【ピートウォッシュ】の効果的な使い方【泥パック編】

ピートウォッシュを洗顔料として毎日使うことで、毛穴の汚れを吸着してキレイにすることがまず基本なので、顔全体へのパックは、しっかり汚れを落としたい日の特別なケアとして使います。

また、毛穴の汚れや黒ずみが気になる鼻だけ、というふうに、部分的に使うこともできます。

顔はもちろんのこと、角質が溜まってゴワゴワしているひじやかかとなど、全身の気になる部分に使うことができるんです。

顔以外に使う時の使い方も、冒頭でお伝えした基本的な使い方と一緒です。

泡立てないで薄く塗り伸ばして、30秒~1分待って洗い流すだけと、短い時間で済むので、お風呂に入ったとき、顔を体の両方を1本でパックすることができますよ。

洗顔料だけでなく、顔と体用それぞれのパックを別々に買う必要もないので、時間と費用の節約にもなりますね。

Saroro【ピートウォッシュ】の販売店と価格情報

泥炭をはじめ、使っている水や、美容液にも含まれるコラーゲンをはじめとした贅沢な生の保湿成分すべてが、北海道産というピートウォッシュを購入できるのは、公式サイトだけです。

公式サイトでは、1,650円(税込)という通常価格よりお安い価格での購入ができます。

初めての方限定の定期コースになりますが、安心のサポートと特典があります。

初回購入分のみ、30日間の全額返金保証もあるので、万が一「お肌に合わなかった」という場合でも安心してお試しできます。

泡立てネットも購入ごとに毎回もらえるので、清潔に保つことができますよ。

ピートウォッシュの公式サイトはこちらからどうぞ。

↓↓↓

公式サイト:SARORO PEAT WASH

コメント

タイトルとURLをコピーしました