毛穴スプレークレンズの使い方・頭皮に使う場合|注意点とポイントまとめ

毛穴スプレークレンズの使い方・頭皮に使う場合 スキンケア

毛穴の汚れをすっきりと落とすスプレータイプの化粧水「毛穴スプレークレンズ」は、頭皮の毛穴ケアにも使うことができます。

頭皮に使う時の使い方は、次のようになります。

毛穴スプレークレンズを頭皮に使う時の手順

  1. 頭皮に直接届くようにたっぷりとスプレーする
  2. 軽くマッサージをした後、2~3分ほどおく
  3. 一度洗い流してからいつものシャンプー・コンディショナーなどをする

頭皮はもちろんお肌の一部ですが、頭皮の皮脂量は顔の3倍以上とも言われており、頭皮の皮脂汚れは溜まりがちで、臭いの原因にもなっています。

毎日のヘアケアに毛穴スプレークレンズを使った頭皮ケアを行うと、ちょっとしたひと手間を加えるだけで、シャンプーだけでは落としきれない汚れや臭いをすっきりさせてくれますよ。

毛穴スプレークレンズの詳しい情報は、こちらの公式サイトから確認することができます。

↓↓↓

公式サイト:毛穴スプレークレンズ

毛穴スプレークレンズの使い方・頭皮に使う場合

頭皮に毛穴スプレークレンズを使う時の手順をもう一度おさらいしながら、それぞれのステップで気を付けるとよいポイントについて解説していきます。

①頭皮に直接届くようにたっぷりとスプレーする

ぽたぽたとしたたり落ちてくるくらい、たっぷりとスプレーするのが一番のポイントです。

注意点としては、髪の毛を濡らしてからだと水で薄まってしまうので、濡らす前に使います。

髪の毛を濡らすのではなくて、直接頭皮に向けるようにイメージして、ケチらずにたっぷりとスプレーします。

②軽くマッサージをした後、2~3分ほどおく

頭皮クレンジングの効果を高めるために、頭全体をやさしくマッサージします。

毛穴スプレークレンズを頭皮全体によくなじませるため、そしてしっかりと頭皮の毛穴から皮脂や汚れを浮かせるために、マッサージしてから少し時間を置くという、シャンプー前のこのプロセスが大切です。

③一度洗い流してからいつものシャンプーをする

浮かせた皮脂や汚れを、一度サッと洗い流してからシャンプーします。

熱すぎるお湯は皮脂を余計に摂りすぎる原因になってしまいますので、お湯の温度にも気を付けて、熱すぎないぬるま湯を使うといいです。

シャンプーやコンディショナー成分が残っていると、頭皮の臭いの原因になってしまいますので、できるだけ残らないように丁寧に洗い流すようにしましょう。

使う頻度やタイミングは?

使う頻度やタイミングについては、1日何回までという使用上の決まりはありませんので、個人によって自分に合ったペースを見つけていくのがベストです。

特に、

  • ヘアワックスなど落ちにくいスタイリング剤を使ったとき
  • 夏場など汗をかいて皮脂や臭いが溜まりやすいとき

など、頭皮をすっきりとさせたいタイミングに使うと効果を実感できます。

皮脂や汚れは毎日溜まっていくので毎日使っても構いませんが、皮脂の取りすぎもかえって皮脂の分泌を促すことにつながるので、使いすぎにも注意が必要です。

毎日でなくても、週に〇回などと決めて使ってもいいですし、定期的に使い続けることが大切です。

毛穴スプレークレンズを頭皮に使う時の注意点

頭皮に毛穴スプレークレンズを使う時の注意点と、ケースによっては注意するべきポイントについて併せてご紹介します。

  • できるだけ目に入らないように気を付ける

毛穴スプレークレンズを頭皮に使う時に目に入ってしまうこともありますが、水100%でできていて薬剤も入っていないので、悪影響を及ぼす心配はありません。(単純に水が目に入るので痛いと感じることはあります)

頭皮にスプレーすると、皮脂と反応して白くなった水が落ちてきますが、皮脂や汚れを含んでいる水なので、できるだけ目に入れないように気を付けましょう。

もし目に入ってしまったら、きれいな水で洗い流すようにしてください。

  • ヘアカラーや白髪染めをしている場合

毛穴スプレークレンズは高アルカリ性なので、特に、髪を染めたすぐ後は髪色が定着していないため、使うと色落ちの原因になることがあります。

使っても色落ちしないかどうか心配な場合は、少量を吹き付けて、一度試してみてから使うことをおすすめします。

毛穴スプレークレンズの汚れが落ちる仕組みと成分

毛穴スプレークレンズは一見ただの水のようですが、特殊な製法で電気分解された、ph値がph12のとても強いアルカリ性の水です。

重曹やセスキ炭酸ソーダを溶かしたお水でお掃除すると、キッチン周りの油汚れやドアノブの皮脂汚れがスッキリ取れますよね。

皮脂などの酸性の汚れは、アルカリ性のクリーナーによって汚れが落ちる原理と同じように、頭皮の毛穴の皮脂汚れを毛穴スプレークレンズでスッキリ落とすという仕組みなんです。

強いアルカリ性だと、「お肌にも頭皮にもよくないんじゃないかな?」と不安に思うかもしれません。

でも、毛穴スプレークレンズは、お肌に触れると高アルカリ性からお肌と同じ弱酸性になるので、少ない負担で汚れを落とすことができます。

前項でお伝えした通り、成分は水100%で、薬剤も添加物も入っておらず、お肌の負担になる成分は一切使われていませんので、お肌が弱い方でも安心して使えますよ。

まとめ

毛穴クレンズスプレーを頭皮に使う時は、

  1. シャンプーの前の乾いた状態で
  2. 頭皮に向けて直接届くようにスプレーして、マッサージ
  3. しばらく置いて汚れを浮かせてからシャンプー

といった流れで使います。

頭皮の毛穴には、皮脂や汚れだけでなく、普段のシャンプーやトリートメントなどのヘアケア剤、ワックスなどのスタイリング剤を使った後の成分も残りがちで、溜まってしまっています。

顔と同じように、頭皮も毛穴クレンズスプレー1本でしっかり毛穴ケアできるので、頭皮のべたべたも臭いにもすっきりサヨナラできちゃいますよ。

美容クリニックと共同開発したアルカリ化粧水・毛穴スプレークレンズの購入はこちらの公式サイトからどうぞ。

↓↓↓

公式サイト:毛穴スプレークレンズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました