ルミラストはお風呂中に使える?お風呂の前と後どちらがいい?使うタイミングを検証!

ルミラストはお風呂中に使える? スキンケア

ルミラスト(Lumilast)美容クレンジングバームは、お風呂中に使うのは避けたほうがいいと言えます。

なぜかというと、濡れた顔や手で使うとバームに水分が加わって、メイクとなじむ前に乳化が始まってしまい、洗浄力が落ちてしまうからです。

ですので、お風呂に入る前か、入った後に使うことをおすすめします。

ただ、お風呂に入る前と入った後に使うメリットとデメリットがそれぞれあるので、自分が納得できるタイミングで使うのがベストです。

この記事では、ルミラストをお風呂中に使わないほうがいい詳しい理由と、ルミラストを使うならお風呂の前がいいか後がいいか、ベストなタイミングについて検証します。

先にルミラストの詳しい情報が知りたい方は、こちらのリンクから公式サイトに移動することができます。

↓↓↓

公式サイト:ルミラスト

ルミラストはお風呂中に使える?

ルミラストは手のひらでとろんととろけるテクスチャーで、天然オイルを使用した柑橘系のすっきりさわやかな香り。

お風呂に入りながらゆっくり使って、一日の疲れリフレッシュして、リラックスできたらうれしいですよね。

でも、冒頭でお伝えしたように、ルミラストはお風呂中に使うのには適していません。

公式サイトでも紹介されていますが、濡れた顔や手で使わないように、という注意書きがあります。

濡れた状態で使うと、メイクとしっかりなじむ前に水分が入ってしまうことになり、汚れ落ちが悪くなってしまうという残念なことになってしまうからです。

お風呂に入っている間には、髪や体を洗ったりするときに顔が濡れる可能性が高く、直接お湯をかけないにしても、浴室の蒸気や湿気の影響があります。

お風呂に入っている途中、顔や手をタオルで拭いてから使う、という手段も考えられますが、メイクしたままの顔をタオルで拭くと、タオルにメイク汚れが付いてしまうのが気になる人も多いのではないでしょうか。

顔が濡れる前に使う、顔が濡れてしまったら水分をふき取ってから使う、どちらにしても、乾いた状態で使うのが洗浄力を保つためには必要な条件です。

ルミラストはお風呂の前と後とどちらがいい?

お風呂に入っている時に使えないとなると、お風呂に入る前、もしくはお風呂に入った後、どちらに使うといいのか気になりますね。

それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

お風呂の前に使う場合

顔も手も濡れていない、乾いた状態で使うのが正しい使い方ですので、使うタイミングとしてはお風呂の前に使うのがベストとも言えます。

もちろん、乾いた状態で使う方が、濡れた状態で使うのに比べると洗浄力が発揮されるのは言うまでもないメリットです。

お風呂に入ってからだと顔や手が濡れてしまいますが、そのまますぐお風呂に入れる準備をしたうえで、

  1. 洗面所などでメイクとなじませる
  2. お風呂に入って乳化させながら洗い流す

という順番で使うといいかもしれません。

ただ、デメリットとしては、先に洗顔してからお風呂に入ることになり、洗顔後すぐにスキンケアに移れないので、お肌の乾燥が気になることもあります。

お風呂の後に使う場合

ルミラストは、毛穴の汚れにもアプローチしますが、毛穴の汚れは毛穴が十分開いた状態だと落としやすい、ということも言われています。

お風呂に入った後に使うと、毛穴が開いた状態になっているので、汚れを落としやすい、というのがメリットです。

その後のスキンケアもスムーズに行えるので、お肌の乾燥を気にする必要もなく、お風呂の後に使うのもタイミングとしてはばっちりと言えます。

デメリットととしては、お風呂で一度濡れた状態になってしまうため、乾かす手間がかかることです。

濡れた状態のままだと洗浄力が落ちてしまうため、メイクしたままの顔をタオルなどでいったん拭いたりして乾かす必要が出てきます。

お風呂の前と後ベストなタイミングはどっち?

メリットとデメリットをまとめると、

【お風呂のに使う場合】

〇手も顔も乾いた状態で使えるので洗浄力が保てる

×お肌の乾燥が気になる

【お風呂のに使う場合】

〇毛穴の汚れを落としやすい

×使う前に顔の水分をふき取って乾かす手間がかかる


それぞれメリットとデメリットが違うため、ベストなタイミングはいつ、とは言い切れません。

個人によって、手軽さを取るか、効果アップを期待するかなど、実情に合わせて使うタイミングを決めるといいと思います。

ルミラストの正しい使い方と注意点

ルミラストは毛穴汚れにもアプローチしながら、保湿成分もチャージするというメイク落としですが、その効果を最大限にするには正しい使い方を守ることが大切です。

ルミラストの正しい使い方と注意点についてまとめました。

ルミラストを使う手順

  1. 適量(サクランボ大くらい)を手に取る
  2. お肌の上でするすると優しくなでるようにメイクとなじませる
  3. ぬるま湯でしっかり乳化させながら洗い流す
  4. お手持ちのスキンケアでお肌を整える

クレンジング後に改めて洗顔するW洗顔は必要ないので、ルミラストひとつで洗顔が完了するのはうれしいですね。

注意点としては、先ほどから繰り返しお伝えしているように、洗浄力を保つためには、手も顔も乾いた状態で使うのが望ましいです。

そして、必要な量を使うのも望む効果を得るためには大事なポイントです。

使う量が少なすぎると、摩擦が起きやすくなり、お肌に負担をかけてしまう原因にもなります。

できるだけ目に入らないように使い、目に入った場合はすぐに洗い流します。心配な場合は医師にご相談ください。

また、お風呂でルミラストを保管するのはNGです。お風呂場は高温多湿の場所なので、保管場所として適していません。

お風呂場に置きっぱなしにすると、雑菌が増えてしまったり、バームがゆるくなってしまうなど、品質の低下につながります。

保管場所は必ず、直射日光が当たらない、温度変化の少ない洗面所などの場所を選ぶようにしましょう。

まとめ

手も顔も乾いた状態で使うことで、洗浄力が保たれることから、ルミラストはお風呂に入っている時に使うのはお勧めしません。

使うタイミングとしては、個人差がありますが以下のどちらかがベストです。

  • お風呂に入る前:〇乾いた状態で使えるので洗浄力を保てる ×乾燥が気になることも
  • お風呂に入った後:〇毛穴が開き毛穴汚れに効果が期待できる ×顔を拭く手間がかかる

w洗顔要らずで毛穴汚れにもアプローチでき、保湿効果も期待できるルミラスト。1,980円(税込)と最安値で購入できるのは、公式サイトです。

↓↓↓

ルミラスト

一日の終わりに使えば、毛穴も心もつるつるとスッキリさせてリフレッシュできますよ♪ぜひ一度お安い価格で試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました