イミュゼリーで洗顔するときの使い方は簡単!購入前に知っておくべきポイントを徹底解説

イミュゼリーで洗顔するときの使い方は簡単! スキンケア

思春期のお肌を考えて作られた、ニキビケア専用洗顔料「イミュゼリー」は、ゼリーで洗顔するという珍しい洗顔料ですが、使い方は5つのステップを踏むだけと簡単です。

イミュゼリーの使い方

  1. 顔をまずぬるま湯で洗い流す
  2. マスカット大のイミュゼリーを手に取り、顔の上に乗せて優しくマッサージする
  3. ぬるま湯で30回ほどすすぐ
  4. 顔をこすらないように清潔なタオルで拭く
  5. いつものスキンケアをして完了

このように、ゼリー洗顔だから泡立てる必要もなく、容器から洗顔料を取り出してそのまま優しくなでるようにマッサージして洗い流すだけなので、毎日忙しい中高生のお子さんでも続けやすいです。

簡単に使えるイミュゼリーですが、思春期のニキビ肌は敏感なので、ちょっとしたことですが「こんなところに注意して使うと効果的」という大切なポイントがあります。

そこでこの記事では、イミュゼリーの使い方のポイントや注意点について、詳しく解説していきます。

イミュゼリーの成分など、詳しい内容を知りたい方は、こちらのリンクから移動できる公式サイトへどうぞ。

↓↓↓

公式サイト:思春期用ニキビ洗顔imu Jelly!

イミュゼリーで洗顔するときの使い方は簡単!ポイントを解説

イミュゼリーを使って洗顔する時の、注意点とポイントについて詳しく解説していきます。

基本的な使い方は冒頭でお伝えした通りですが、本当にちょっとしたことに気を付けるだけなので、これからお伝えすることを、ぜひ意識して使うようにお子さんにアドバイスしてみてくださいね。

1)手をきれいに洗ってから洗顔する

正しい洗顔の基本は、清潔さを保つこと。必ず手をキレイにせっけんやハンドソープで洗ってから、洗顔することを忘れないようにしましょう。

手を洗ってから洗顔しないと、手からの雑菌が悪さをして、できているニキビがさらに悪化する原因になってしまいます。

2)イミュゼリーをつける前のぬるま湯洗顔が大事

直接イミュゼリーを付ける前に、まずは、顔の毛穴に皮脂や汚れが溜まっているので、ぬるま湯ですすいで毛穴を開かせます。

冷たい水だと、毛穴が開かないので詰まった汚れを流すことができませんので、必ずぬるま湯で行いましょう。

このひと手間で汚れの落ちが変わってくるので、重要なポイントになります。

3)優しくなでるように洗う

額や頬など、面積が広い場所を中心に、顔全体を軽くマッサージをするような気持ちで、優しくなでるようにイミュゼリーを付けて洗顔します。

ザラザラが気になる場所は、お肌の刺激にならないように3秒ほどでいいので、長めになでて洗います。

4)ぬるま湯ですすぎは十分に

どのくらい洗えばいいのか?というと、洗っているうちに透明なイミュゼリーがだんだん白っぽくなってきますので、そのタイミングを目安にすすぎに入ります。

30回ほどを目安に、32度くらいに調節したぬるま湯で優しく洗い流しましょう。

面倒だからとシャワーで一気に洗い流すのは、お肌への刺激が強すぎるので絶対にしないようにします。

もし熱いお湯ですすいでしまうと、お肌が必要とする成分や潤いまで一緒に洗い流されてしまい、お肌が乾燥する原因になってしまいます。

5)使った後は容器もキレイに

イミュゼリーを開封したあとは必ずキャップを閉めて、変質を防ぐために、温度や湿度が低くて直射日光の当たらない、洗面所など、温度変化の少ない場所に保管します。

お風呂場で使うこともあるかもしれませんが、そのまま置きっぱなしにするのはNGです。

直接お肌につける洗顔料なので、使ったあとは、容器の口元をふき取って清潔な状態を保つことも忘れずに。

イミュゼリーを効果的に使う方法

基本的な使い方を守ることが基本ですが、思春期のニキビケアのために、イミュゼリーをより効果的に使う方法についてお伝えします。

使用量を守る

1回分の使用量として、適量の目安は、冒頭でお伝えした通りマスカット大ほどですが、「もったいないから少しずつ使う」というのはやめたほうがいいです。

必要な量を使わないと、無理な力が入ってお肌を傷つけたり、かえってニキビを悪化させたりと、望む結果を得られない原因につながってしまいます。

夜だけでなく朝も使う

朝はヘアスタイルにも気を配ったりしてあわただしく、洗顔は水だけでササっと済まして、洗顔料を使って洗顔するのは夜だけ、というお子さんも多いかもしれません。

でも朝は、寝ている間にかいた汗や余分な皮脂、夜のスキンケア成分がお肌に残ったままになっているので、水だけでは落としきれない汚れが溜まってしまっています。

ニキビ予防には、洗顔料を使った洗顔をしてお肌を清潔に保つことが有効ですが、洗いすぎも禁物なので、朝と夜1日2回の洗顔を習慣にするといいですね。

睡眠や食事にも気を付ける

ニキビを防ぐためには、洗顔だけでなく、質のいい十分な睡眠や、栄養のバランスがとれた食事をとることも、とても大切です。

特に意識して取り入れたい栄養素は、お肌にいいビタミン類です。

野菜や果物をはじめ、魚や肉類、乳製品といったタンパク質にも含まれていますので、できるだけ食事から必要な栄養素を取れるように工夫するといいですね。

チョコレートなど、女の子が好きなスイーツは糖分だけでなく脂質も多いので、ニキビができやすくなったり、できている時に食べるとニキビが悪化してしまうこともありますので気を付けましょう。

清潔なタオルや寝具を使う

洗顔料を使ってキレイに洗顔したのに、使うタオルや寝具から雑菌がお肌についてしまっては、せっかくの努力も台無しです。

顔を拭くときのタオルは、家族の共用のものでなく、肌触りが良い、洗顔で使う時専用のものを用意することをおすすめします。

ニキビの悪化を防ぐためにも、シーツやまくらカバーなど、寝ている間に顔と接する寝具も定期的に交換して、清潔に気を配りたいですね。

【Q&A】イミュゼリーの疑問に答えます

洗顔といえば、洗顔料は泡を立てて使うのが今までの常識かもしれません。

特に、ゼリーでの洗顔に慣れるまでの使い始めは、泡じゃないので本当に汚れが落ちているのか、不安に感じることもあります。

「正直、ゼリー洗顔ってどうなの?」という疑問があると思いますので、一つ一つお答えしていきます。

Q,ゼリー状でちゃんと汚れは落ちるの?

イミュゼリーの特徴である、クラッシュゼリーが汚れを落とす仕組みについて説明しますね。

まず、クラッシュゼリーをお肌につけるとゼリーが潰れ、ゼリー中に閉じ込められていた水分や保湿成分が出てきて、お肌をやわらかくほぐします。

次に、チャ葉エキスやモモ葉エキスといった植物由来の成分が、皮脂や汚れ、ニキビ菌を浮かします。

さらにこんにゃく由来の成分「グルコマンナン」が浮かせた不要なものだけをキャッチして、しっかり吸着してくれます。

そして、いらないものだけ吸着したゼリーを水で洗い流せば、しっかりと洗浄できる、ということなんです。

植物性の成分が中心の滑らかなゼリーで、スクラブでもなく、保湿成分も入っています。

お肌に必要なうるおいを残しつつ、しっかりと皮脂や汚れを浮かせて吸着するという仕組みだから、敏感なお肌でもやさしい洗顔ができるように作られているんです。

Q,どのくらいの期間使うと効果が実感できる?

A,使ってから効果を実感できるまでの期間については、正直に言うと個人差があるため、人それぞれ、ということになります。

公式サイトでは、1か月で効果を感じたという口コミもありますが、一般的にお肌が生まれ変わるのは3か月間と言われていますので、まずは3か月を目安に使ってみるのがおすすめです。

Q,コスパが悪い気がするけど…

A,繰り返すニキビにお子さんが落ち込む姿は、見ている親としてもつらいものです。

中高生は見た目を一番気にする年頃で、親や友達、クラスメイトなど、身近な人からの心無い言葉に深いダメージを受けることもあります。

そして一番の心配は、思春期にできたニキビが悪化してニキビ跡になり、一生お肌に残ってしまうことです。

親として、「あの時なんでちゃんとしたニキビケアをさせなかったんだろう…」と後悔しても、もう遅い、なんてことにはなりたくないですよね。

今のうちにお家でできる最善のニキビケアは、お子さんが毎日朝晩の洗顔を続けることです。

忙しいし面倒くさい、という気持ちに寄り添いつつ、お子さん自身が「やってみよう」という気持ちをサポートするのも、親としてできることのひとつかもしれません。

コスパは決して良いとは言えないかもしれませんが、思春期のニキビ肌に優しい成分で、そのまま使える手軽さで続けやすい、というメリットは、他の商品に代えがたい価値があるのではないでしょうか。

まずは初回限定価格でお安く始められる定期購入なら、返金保証も付いているので気軽にお試しできますよ。詳しくは、こちらのリンクから移動できる公式サイトへどうぞ。

↓↓↓

公式サイト:新感覚のゼリーの洗顔「imu Jelly」

一日も早くニキビの心配をなくして、お子さんが心から思い切り笑える毎日を送ってもらたらうれしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました